PS5速報!

国内最大級のPS4・PS5専門ブログ。ゲーム速報PS4・PS5、攻略情報、評価感想、アップデート、海外翻訳記事などを取り扱うまとめブログです!

      

      【祝】『プレイステーション5』世界累計販売数が2000万台を突破!増産についても改めて明言

      PS5-TOP
      『プレイステーション5』世界累計販売数が2000万台を突破!※更新(修正)
      



      悪質なIP変更・改ざんを行い、不快なコメントを連投するユーザーを確認しています。

      確認次第、即IP禁止・記録などの措置を取っていますが、当該のコメントには返信など「一切反応をしないこと」を徹底するよう、ご協力をお願い致します。

      不快に感じたコメントを見かけた場合、「記事タイトル」と「コメント番号」を記載し、メッセージから通報をお願い致します。



      ソニーが2020年に発売した新世代ゲーム機『プレイステーション5』の世界累計販売台数が2000万台を突破したことが明らかになりました!

      また、2023年の増産についても改めて強化する方針であることがわかりました。


      関連記事
      【朗報】『プレイステーション5』生産を大幅増強!ジム・ライアン氏「部品不足は改善しつつある」

      【朗報】『PS Plus』長期加入者は「PS Plus プレミアム」へのアップグレード費用が一律12,750円に?!

      『State of Play』2022年6月3日放送回の内容や公開トレーラーなどひとまとめ!「バイオ RE:4」2023年3月24日発売、「FF16」2023年夏発売など



      海外メディアGamesindustry.bizの取材によると、『PS5』は2020年11月の発売以来から大きな需要があり、新型コロナウイルスのパンデミックの影響など部品に関する世界的な不足がなれば、もっと早く達成していた可能性があるとのこと。

      ソニーは、今年の残り期間に本体の「大幅な増産」を計画しており、グローバルセールスおよびビジネスオペレーション担当SVPであるヴェロニカ・ロジャーズ氏は、これまで支えてきた世界中のブランドファンへの感謝を述べると共に、

      「まだゲーム機を手にしていないファンの皆様へ、今年はPS5の生産を大幅に増強する予定であり、プレイステーション5が欲しいと思っているすべての方にお届けできるよう、絶え間ない努力を続けていることをご理解ください。」

      と、ジム・ライアン氏同様に増産を強化する方針であることを強く主張しました。


      PS5


      なお、ジム・ライアン氏は、先日行ったソニーグループの事業説明会にて、『PS5』の部品不足は改善しつつあるとし、今年は生産を大きく増やすと既に述べています。

      『PS5』は部品不足の影響により、2年目の生産台数がPS4のペースを下回ったとのこと。

      2023年には、先日発表された『バイオハザード RE:4』や『FF16』、『スパイダーマン2』などの発売も控えているのもあり、3年目でPS4の稼働台数との差を縮め、4年目には追い抜く計画であることを明かしました。



      Source:Gamesindustry.biz



      もちps5
      2000万台達成おめでとうございます!!👏👏🎉🎊💐🎂🎆🥳
      今年の残りもですが、来年発売予定のタイトルラインナップが豊富だし、まだ手に入れてない方が一日でも早く抽選とかせずに入手できるようになるといいですよね…!!

      おすすめ記事
      

      PS5速報 ゲーム速報 PS5 プレイステーション5 売上